SPI通信できるようになりました

Mapleでの複数のスレーブを使ったSPI通信に成功しました!

問題があったのはライブラリでした。

標準ライブラでは一対一の通信しか想定していないらしくライブラリを少しいじったらちゃんとSSピンが動作するようになりました。

具体的な話は続きで

今回利用するライブラリはHardwareSPI.hです。ライブラリの詳細はこちら

MapleIDEの中に入っているHardwareSPI.cppというファイルを開きSPI_SW_SLAVEを削除またはコメントアウトします。SPI_SW_SLAVEを挟んでいる”|”は左右のどちらか片方だけを削除してください。

SPI_SW_SLAVEは一回しか出てこないのでエディタの検索機能を使うとすぐに見つかります。

HardwareSPI.cppがある場所(Macの場合)

  • まずはMapleIDE.appを右クリック
  • パッケージの内容を表示をクリック
  • Contents→Resources→Java→hardware→leaflabs→cores→mapleにあります

HardwareSPI.cppで検索すると見つけやすいと思います。(mapleに移動してからじゃないと検索しても見つかりません)

SPI通信については元Nitro EventualのYukiさんに色々と教えていただきました。

本当にありがとうございました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中