mapleでできることできないこと

ヒグチがmapleはArduinoと同じように使えると言っていましたが全てがそうではありません。

なので、今までいじってみて同じようにできた事、できなかった事をまとめようと思いました。

Arduinoと同じでできた(できるはずの)事

if:できた

switch:できた

while:できた

do while:できた

for:できた

digitalRead:できた

digitalWrite:できた

delay:できた

delayMicroseconds:できた

I2C通信:できるはず。僕が試した時はセンサーが0しか返してくれなかったのですが、きっとこれはセンサー側の問題でしょう。

Arduinoと同じでできない事

SPI通信:同じではできないけどスレーブ側に関してはArduinoより簡単かもしれない。ただ再起動やリセットをすると値がおかしくなる事がある。

超音波センサ(amazonで売ってる安いやつ):pulseInという関数が実装されていないので、同じような関数を自分で作らないといけない。

これからまたいろいろやる事になると思うので時々更新します。

試してほしい事があればコメントください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中